ERBのSF冒険世界・掲示板

7399
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

バローズ書誌 - tito

2018/06/15 (Fri) 18:09:35

 発行から1年以上気付かなかったのですが、バローズ書誌の決定版!が発行されていました。

・Edgar Rice Burroughs, the bibliography / by Robert B.
Zeuschner, Edgar Rice Burroughs Inc., 2016, 736 p.

ttps://www.erbbooks.com/store/c2/NEW_ERB_BOOKS%2C_ETC.html

管理人さんは既に購入済ですか?

『第一次世界大戦』は、日本の陰謀に間違いないだろう。 - さくら

2018/01/20 (Sat) 12:48:12

『第一次世界大戦』は、日本の陰謀に間違いないだろう。

http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/9/1/4/n1914_6_28J.html

『サラエボ事件』は、日本の有名人のオンパレードだった。

(個人的意見)

http://park.geocities.jp/jpcdebate/0203/p033.html#page214
http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p001.html#page110
http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/02/p009.html#page100
http://park.geocities.jp/j_con4/0104/p048.html#page314
http://park.geocities.jp/j_con4/0104/p046.html#page302
http://park.geocities.jp/j_con4/0104/p044.html#page295

『ターザン物語』全6巻 実業之日本社 - 高井弘明

2017/12/31 (Sun) 06:47:33

『ターザン物語』全6巻 実業之日本社 昭和37年が、ヤフオクに出品されています。
武部本一郎画伯の貴重な函絵を拝むことができます。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q188881754
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s560891490
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b290835923
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t547211019
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n244883228
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g247615616

Re: 『ターザン物語』全6巻 実業之日本社 - 管理してない

2017/12/31 (Sun) 14:08:42

おお、素晴らしい。武部画のバローズを拝めるんですね!
金さえあれば( i _ i )

月に巨大空洞 - S島

2017/10/20 (Fri) 23:01:23

やっと現実がERBに追いついてきたか・・・

Re: 月に巨大空洞 - 管理人

2017/10/21 (Sat) 05:11:37

リアル
月の地底王国
でしたね ( ̄▽ ̄)ニヤリッ

『時間に忘れられた国』の復刊 - kenji

2017/09/11 (Mon) 18:42:42

カバーは武部本一郞氏のようです。
口絵・挿絵もあるのでしょうか?

Re: 『時間に忘れられた国』の復刊 - 管理人

2017/09/12 (Tue) 07:29:03

それは素晴らしい!
どうせ翼竜版だろうなと諦めてたので。
新デザインカバーなら買う価値あるかも知れません

Re: 『時間に忘れられた国』の復刊 - ロン

2017/09/15 (Fri) 07:16:53

ラッキーです(^O^)/買います!

Re: 『時間に忘れられた国』の復刊 - 大石渉

2017/10/06 (Fri) 15:56:28

口絵&挿画も武部画伯のものが収録されてましたね。なので買っちゃいました。これで5冊目になるのかな、と(汗)。

てゆーか、超お久しぶりでした(^^)/

『ワンダーウーマン』 - 高井弘明

2017/09/23 (Sat) 20:14:06

『ワンダーウーマン』を観てきました。
第一次世界大戦のヨーロッパ戦線が舞台となるのですが、
「ターザン」の本という台詞が出てきました。
兵士への慰問品として送られてきた物のようでした。
『ワンダーウーマン』では、映画の作り手達が、ワンダーウーマンを魅力的に、素晴らしく見せるためには、どうするべきかを考えに考えて映像化されていました。
ここ何年かの間に、バローズのスーパーヒーロー達が映画化されましたが、制作者達は、主人公を物語を進める単なるコマにしか使っておらず、残念ながら傑作にはなっていないように思います。

東京創元社 2017年復刊フェア - 高井弘明

2017/07/09 (Sun) 17:46:35

9月下旬に東京創元社の復刊フェアが開催されます。
http://www.tsogen.co.jp/news/2017/06/17062815.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
今回、エドガー・R・バローズ/厚木淳 訳『時間に忘れられた国』
 が選ばれています。
カバーや解説は、そのままということですが、この本は、映画化された時に2度カバーが変わっています。
今回、武部本一郞氏のバージョンで復刊されるでしょうか?

Re: 東京創元社 2017年復刊フェア - 管理人

2017/07/09 (Sun) 17:59:41

お久しぶりです!
バローズ復刊ですか! 大ニュースですね。
表紙が新作ではないとなると、映画版は有り得ないとすれば武部版か翼竜版ですが、武部版に期待したいですね!
・・・背表紙の方式など考えると翼竜版なのかなぁ、でも武部版の方が絶対目を引きますよね!

Re: 東京創元社 2017年復刊フェア - ロン

2017/07/13 (Thu) 07:10:37

素晴らしいニュースですね(^O^)/
表紙、武部画伯になってほしいな~翼竜版はちょっと気が抜けてしまう出来なので・・・

“King Kong vs. Tarzan ” - 高井弘明

2017/02/12 (Sun) 08:19:20

日本では、翻訳出版されることはないでしょうけど…
「キングコング 髑髏島の巨神」
http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/
がらみでこんな本が出版されています。

“King Kong vs. Tarzan ”
http://amzn.asia/djLJmon

アメリカでは、Amazonでバローズがらみの本がたくさん見つかります。
翻訳ソフトがもっと向上し、アメリカのAmazonでKindle版を購入し、
翻訳して読めるという時代が、早く来るといいのですが (^o^;)

Re: “King Kong vs. Tarzan ” - 管理人

2017/03/12 (Sun) 23:37:01

kindleは安いのを買って、使ってます。
意外と翻訳は遠くない未来にできそうな気もしますが、SFなんかは造語も多く、難しいかもしれないですねえ。

火星の白蛇伝説 - S島

2017/01/20 (Fri) 21:59:27

中公文庫の新刊。著者は川又千秋。
ERBのパスティーシュかと思ったら、ノースウェスト・スミスらしいです。
白蛇と言えば岩国、さもなくばディヴィッド・カバーデイル・・・

Re: 火星の白蛇伝説 - 管理人

2017/03/12 (Sun) 23:34:50

ノースウェスト・スミス…
バローズもですが、だんだん忘れ去られる中、貴重なんでしょうかねえ。

グーテンベルグ21について - 御堂

2016/10/29 (Sat) 21:34:45

先日、グーテンベルグ21でペルシダーの電子本を購入しました。佐藤高子さんの訳だったので、どうやらハヤカワ版の電子化のようです。
さて、1巻ずつ読み終わる度に次を購入していったのですが、「あらら、4巻目がない!」と気がつきました。そう、「地底世界のターザン」だけが欠落しているのです。ターザンとしてもペルシダーとしても凡庸といえば凡庸な作品なんだけど、5巻目の布石も兼ねている作品なので、なぜ「地底世界のターザン」が欠落しているのか理解に苦しみます。
どなたか事情をご存知の方はいらっしゃいませんか?

Re: グーテンベルグ21について - 管理人

2016/10/29 (Sat) 22:13:36

書き込みありがとうございます。
グーテンベルク21がご指摘の状況であるのは気づいていましたが、これまで特に触れてきませんでした。正直いって、ここはよくわかりません・・・調べてもいないし調べようというアクションも起こしていないので、偉そうなことは何も言えませんが。
火星シリーズは角川版と創元版の小西訳のハイブリッドだったり、マニアックなのか編集意図がないのかよくわからない編成です。
地底世界シリーズはターザンだけありませんね…わかりませんが、「地底世界のターザン」が地底世界シリーズの方に位置づけられているのは日本の特徴で、アメリカではターザン叢書にあってペルシダーにないのがスタンダードです。アメリカの版権は関係ないとは思いますが、そのあたりになにかあるのかもしれません。
すみません、憶測で。

Re: グーテンベルグ21について - 御堂

2016/10/30 (Sun) 00:04:14

早速のお返事、ありがとうございます。
確かにグーテンベルグ21がアメリカの叢書をベースにしてるかもってのは、ありそうな話ですね。「地底世界のターザン」は出来はともかく、私の初ターザン作品として思入れのある作品だったので、電子本で読めないのは残念です。実家に帰った時に読み返すことにします。

Re: Re: グーテンベルグ21について - 管理人

2016/10/30 (Sun) 07:15:11

わたしも、子供向け以外のターザンを読んだのはハヤカワ文庫版の「地底世界のターザン」でした。というか、最初のバローズが地底世界シリーズだったので、火星シリーズで登場したグリドリー波で地底世界の危機を知り、ターザンシリーズで発見されたハーベナイトで飛行船を作ってペルシダーを探検、そのエピソードが金星シリーズのプロローグで話題になるとか、あとから知って、すごく楽しんでました。
御実家で本が見つかるといいですね

Re: グーテンベルグ21について - 御堂

2016/11/29 (Tue) 00:16:43

実家に帰り、「ターザンの世界ペルシダー」読んできました。
探すまでもなくバローズ&武部本一郎の棚があるわけなんですが(笑)
昨今のバローズの出版状況を見るにつけ、古本屋を探したりせずにバローズ&武部本一郎をコンプリートできた事を幸せに思います。年バレですがね。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.