ERBのSF冒険世界・掲示板

8877
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』 - 高井弘明

2019/05/19 (Sun) 13:54:52

http://ironsky-gyakushu.jp/
地球の内部が空洞になっていて、恐竜が跋扈しているという世界。
そう、ペルシダーのような世界が登場します。
7月12日公開です。

『ダークタワー』スティーヴン・キング - 高井弘明

2019/01/20 (Sun) 17:34:28

スティーヴン・キングの大長編ファンタジー『ダークタワー』を読んでいます。
主人公の拳銃使いが、現代のジャンキーで麻薬密輸業者の若者を異世界での冒険に誘うシーンに、こんな台詞がありました。
「『子どものころ、ヘンリーが読んでくれたエドガー・ライス・バロウズの火星についての物語よりはましみたいだな。ただし、ひとつだけたりないものがある』
『なんだ?』
『オッパイをむきだしにした美女さ』」

『幻に終わった傑作映画たち』 - 高井弘明

2018/12/23 (Sun) 11:03:57

『幻に終わった傑作映画たち-映画史を変えたかもしれない作品は、何故完成しなかったのか』サイモン・ブラウンド 著
https://www.amazon.co.jp/dp/4801916902/?coliid=I39SPKDWDK6KG5&colid=3V16DP2N8UB5S&psc=0&ref_=lv_ov_lig_dp_it

1930年代に、アニメーション映画として企画された『火星のプリンセス』が、紹介されています。ディズニーで制作された世界最初の長編アニメ映画『白雪姫』に先駆け、歴史的な作品になったかもしれないのです。

バローズ書誌 - tito

2018/06/15 (Fri) 18:09:35

 発行から1年以上気付かなかったのですが、バローズ書誌の決定版!が発行されていました。

・Edgar Rice Burroughs, the bibliography / by Robert B.
Zeuschner, Edgar Rice Burroughs Inc., 2016, 736 p.

ttps://www.erbbooks.com/store/c2/NEW_ERB_BOOKS%2C_ETC.html

管理人さんは既に購入済ですか?

『第一次世界大戦』は、日本の陰謀に間違いないだろう。 - さくら

2018/01/20 (Sat) 12:48:12

『第一次世界大戦』は、日本の陰謀に間違いないだろう。

http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/9/1/4/n1914_6_28J.html

『サラエボ事件』は、日本の有名人のオンパレードだった。

(個人的意見)

http://park.geocities.jp/jpcdebate/0203/p033.html#page214
http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p001.html#page110
http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/02/p009.html#page100
http://park.geocities.jp/j_con4/0104/p048.html#page314
http://park.geocities.jp/j_con4/0104/p046.html#page302
http://park.geocities.jp/j_con4/0104/p044.html#page295

『ターザン物語』全6巻 実業之日本社 - 高井弘明

2017/12/31 (Sun) 06:47:33

『ターザン物語』全6巻 実業之日本社 昭和37年が、ヤフオクに出品されています。
武部本一郎画伯の貴重な函絵を拝むことができます。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q188881754
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s560891490
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b290835923
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t547211019
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n244883228
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g247615616

Re: 『ターザン物語』全6巻 実業之日本社 - 管理してない

2017/12/31 (Sun) 14:08:42

おお、素晴らしい。武部画のバローズを拝めるんですね!
金さえあれば( i _ i )

月に巨大空洞 - S島

2017/10/20 (Fri) 23:01:23

やっと現実がERBに追いついてきたか・・・

Re: 月に巨大空洞 - 管理人

2017/10/21 (Sat) 05:11:37

リアル
月の地底王国
でしたね ( ̄▽ ̄)ニヤリッ

『時間に忘れられた国』の復刊 - kenji

2017/09/11 (Mon) 18:42:42

カバーは武部本一郞氏のようです。
口絵・挿絵もあるのでしょうか?

Re: 『時間に忘れられた国』の復刊 - 管理人

2017/09/12 (Tue) 07:29:03

それは素晴らしい!
どうせ翼竜版だろうなと諦めてたので。
新デザインカバーなら買う価値あるかも知れません

Re: 『時間に忘れられた国』の復刊 - ロン

2017/09/15 (Fri) 07:16:53

ラッキーです(^O^)/買います!

Re: 『時間に忘れられた国』の復刊 - 大石渉

2017/10/06 (Fri) 15:56:28

口絵&挿画も武部画伯のものが収録されてましたね。なので買っちゃいました。これで5冊目になるのかな、と(汗)。

てゆーか、超お久しぶりでした(^^)/

『ワンダーウーマン』 - 高井弘明

2017/09/23 (Sat) 20:14:06

『ワンダーウーマン』を観てきました。
第一次世界大戦のヨーロッパ戦線が舞台となるのですが、
「ターザン」の本という台詞が出てきました。
兵士への慰問品として送られてきた物のようでした。
『ワンダーウーマン』では、映画の作り手達が、ワンダーウーマンを魅力的に、素晴らしく見せるためには、どうするべきかを考えに考えて映像化されていました。
ここ何年かの間に、バローズのスーパーヒーロー達が映画化されましたが、制作者達は、主人公を物語を進める単なるコマにしか使っておらず、残念ながら傑作にはなっていないように思います。

東京創元社 2017年復刊フェア - 高井弘明

2017/07/09 (Sun) 17:46:35

9月下旬に東京創元社の復刊フェアが開催されます。
http://www.tsogen.co.jp/news/2017/06/17062815.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
今回、エドガー・R・バローズ/厚木淳 訳『時間に忘れられた国』
 が選ばれています。
カバーや解説は、そのままということですが、この本は、映画化された時に2度カバーが変わっています。
今回、武部本一郞氏のバージョンで復刊されるでしょうか?

Re: 東京創元社 2017年復刊フェア - 管理人

2017/07/09 (Sun) 17:59:41

お久しぶりです!
バローズ復刊ですか! 大ニュースですね。
表紙が新作ではないとなると、映画版は有り得ないとすれば武部版か翼竜版ですが、武部版に期待したいですね!
・・・背表紙の方式など考えると翼竜版なのかなぁ、でも武部版の方が絶対目を引きますよね!

Re: 東京創元社 2017年復刊フェア - ロン

2017/07/13 (Thu) 07:10:37

素晴らしいニュースですね(^O^)/
表紙、武部画伯になってほしいな~翼竜版はちょっと気が抜けてしまう出来なので・・・


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.